返済方式についての理解

カードローンを利用すると、必ず返済が来ます。その返済には方式があり、元金均等返済方式と元利均等返済方式です。元金均等返済方式とは、分割返済の際に毎回借入額を返済回数で割って計算した一定の元金と、その時点で生じている利息を合わせて返済していく方式の事になります。

 

一方、元利返済方式とは、元金と利息を合算した金額が毎回同じになるように分割返済をしていくという方式です。元金均等返済方式の方は、返済開始は金額が大きいのですが、だんだんと利息が減り負担が軽くなるので、元利返済均等方式に比べて支払う利息が少なくなります。

 

元利均等返済方式の方は、支払額が一定になる為に長期の返済計画が立てやすいのです。

 

そして、もう一つ繰り越し返済と言う返済方法があり、お金に余裕がある場合は返済を少し余分に払う事が出来るので、返済期間が予定よりも短くなります。利用する人は、ボーナスなどのお金が余分に手に入る時に、繰越返済する人が多いのです。

 

元利均等返済方式と繰越返済を組み合わせる事により、利息が減る事になります。カードローンをする際は、返済方式も考慮して返済計画を立てて下さい。わからない事があった場合は、インターネットなどで調べて自分で理解してから、利用する事をお勧めします。

 

それでも分からないなら、契約時には近くの店舗や契約機まで行くようにし、担当者やオペレーターに相談をしましょう。アコムなら様々な場所に契約機があるので、最寄の場所をアコム世田谷のむじんくん情報を中心に見ておくと役立ちます。